動力源甘味

西のメタボゆるキャライコやんを愛するめーてつ沿線の山の民です。鉄道擬人化(青春鉄道)にドボンブクブクしています。主に西のバンドメンバー辺りがすきだったり。野生のさんいんを探す旅によく出ています。ただの腐女子なので、旅日記に見せかけて唐突に色々飛び出すよ!閲覧の際はご注意ください。
西のメタボゆるキャライコやんを愛するめーてつ沿線の山の民です。鉄道擬人化(青春鉄道)にドボンブクブクしています。主に西のバンドメンバー辺りがすきだったり。野生のさんいんを探す旅によく出ています。
ただの腐女子なので、旅日記に見せかけて唐突に色々飛び出すよ!閲覧の際はご注意ください。
今度は昼の山陰旅

今度は昼の山陰旅

というわけで、浜田から益田、長門市方面にもう一度戻ります。何故浜田までやってきたかというと、駅の近くの宿を確保するため。(益田でも良かったのだけど)
山陰沿い、うっかり小さな街で夜を迎えてしまうとリアルに泊まるところがなさそうなので、夜の到着地点はある程度中心となっている街にしておいた方が良さそうです。といっても山陰の土地勘などない東海の民。今回の浜田は事前にストリートビューで何となく駅前が大きそうな街だな、と思って選んだのですが、色々と大当たりでした。
車窓をぼんやり眺めていると、何だかこんもり盛り上がった橋を発見。島と島を繋ぐ橋でしょうか。そういえばベタ踏み坂で有名な江坂大橋もこの辺り、松江と境港を繋ぐ橋だったか(この橋ではない)

name
email
url
comment