動力源甘味

西のメタボゆるキャライコやんを愛するめーてつ沿線の山の民です。鉄道擬人化(青春鉄道)にドボンブクブクしています。主に西のバンドメンバー辺りがすきだったり。野生のさんいんを探す旅によく出ています。ただの腐女子なので、旅日記に見せかけて唐突に色々飛び出すよ!閲覧の際はご注意ください。
西のメタボゆるキャライコやんを愛するめーてつ沿線の山の民です。鉄道擬人化(青春鉄道)にドボンブクブクしています。主に西のバンドメンバー辺りがすきだったり。野生のさんいんを探す旅によく出ています。
ただの腐女子なので、旅日記に見せかけて唐突に色々飛び出すよ!閲覧の際はご注意ください。
はなももの里36

はなももの里36

そして、はなももの里に来たら外してはいけないのがこのおやき。
国道256号線からはなもも祭りの会場方面へ入る道の角にあります。

今まで信州のサービスエリアとかで食べていたおやきはきっとおやきじゃなかったんだね!……とか思うぐらいに美味しいおやき。中の具材も、野沢菜やなすのように定番のものから、さつまいもバターやピザ味などの変わり種まで。そして一番人気は、タケノコ、わらび、みょうがなどの季節の素材のもの。秋になるとりんごとか、季節ごとに変わっていくそうです。
でもこの春メニューはやっぱりめちゃくちゃ人気で、朝イチに買いに行くか電話で予約をするかしておかないと入手できないそうな。
私たちは運良く残っていたみょうがを食べましたが、うん、やっぱり私らこのおやきを食べるためにここに来ているんだよ、ということを再確認しました(笑)はなももよりだんご。

持ち帰りもできるので、帰ってすぐに渡せるのでしたらお土産にも。
15種ぐらい味があるのでまだ全然食べきれていないけれど、食べた中ではなすとみょうががお気に入りです。あとさつまいもバターもほんのり甘くておいしい。

年配のご夫婦でやってらっしゃるので、ほんとに在庫限りでその日は終了。なので、行く場合は早目がおすすめです。そしてたまに夫婦喧嘩の真っ最中である時も…(笑)
店内では炭火で焼いてもらえるので、目の前で焼いてもらうのを待ちながらおじいさんとぽつぽつとお話する、そんな時間も楽しいおやき屋さんです。


とか熱く語ってしまったけれど本当に!おいしいので!おすすめしたい!

name
email
url
comment